ブログ

2016年10月

矯正治療

2016年10月30日 23:15

こんにちは、高松市、歯科医院、

もりぐち歯科クリニック、歯科助手

白石です。

矯正を始めてから、1年半近く経ちました。

歯列によっては

2年~3年くらいかかる

根気のいる治療です。

顎の大きさに対して

歯の幅が広くて

歯列不正になっている私です。

歯列が悪いことによって

歯みがきがしづらかったり

そのせいでむし歯になるリスク

きちんと咀嚼ができない

など...

問題点はたくさんあります。

 
image.jpeg






見た目の問題ももちろんありますが(^-^)b

将来的に歯をたくさん

残す手段として

矯正治療は必要だと感じています。

すぐに結果が出るわけでは

ありませんが(>_<)

子供のころから八重歯が

気になっていました。

歯医者さんに

抜いてくださいと

お願いしたこともありましたが

犬歯を抜くことはできませんと

言われました。

やはり口元は印象が

強いですよね(*^_^*)

コンプレックスを感じる方も多いですよね。

まだまだ先は長いですが

矯正をしてよかった

と皆さまにもお伝えできるように

頑張りたいと思います。



2016年10月30日 19:42

こんにちは

高松市木太町 もりぐち歯科クリニック

歯科医師の白崎です

最近、めっぽう冷え込むようになりましたが

みなさんいかがお過ごしでしょうか

子供が風邪をひいたり

奥さんが風邪をひいたり

すごい狭いコミュニティーで風邪が流行ってます・・・


乾燥してくるこの時期

怖いのはインフルエンザウィルスですよね

とある大学の先生が出していた論文によると




口腔ケアによるインフルエンザ予防




はいはい

また来たのね

そう思う人も多いのではないでしょうか

ちょっと簡単に内容を先に

65歳以上のデイケアに通う在宅介護高齢者190人を

年齢

性別

残っている歯の数

要介護度

脳血管障害の既往

肺炎の既往などなど

バックグラウンドがあるわけですが

片方のグループに偏らないように2つに分類

片方のグループを口腔ケア群

つまり、歯科衛生士さんがお口をきれいきれい

もう一つのグループは対照群

つまり、いままで通り自分か介護者がお口をお掃除

その二つのグループで比べました

インフルエンザへのかかりやすさを!!!

その結果が次のグラフ

インフルエンザ.png


結果は明らか

お口の中を専門の歯科衛生士さんにお掃除をしてもらった人

そうでない人に比べると

インフルエンザにあまりかかってないですよね

結論です

お口の中をきれいにしてもインフルエンザは治りません

でも

お口の中をきれいにしていると

インフルエンザにはかかりにくいです

インフルエンザを予防するためとはいいません

ただ単に

お口の中をきれいにしておくと

気持ちいいだけじゃなく

もっといいことありますよ!!!

気になった方はもりぐち歯科クリニックまでどうぞ!







読書

2016年10月30日 16:48

         高松市の歯医者、

       もりぐち歯科クリニック

        歯科衛生士の山中です。

         読書の秋ですねー。

        今回の当院の課題図書

     「銭湯の番台さんが心がけている

      常連さんが増える会話のコツ」

     無題.pngのサムネール画像    

         読み終わりました!

   わが家にはけっこういろいろな本があるのですが

       なかなか読み進めず・・・

       せっかくの読書の秋なので、

         ためになる本を

       どんどん読みたいです。

     主人と息子は読書好きのようで

       (マンガも含め(*_*;)

        本棚はいっぱい!

        先日入らなくなり

        新しい棚を購入~

       どこまで増えるのかな~

小児矯正☆

2016年10月28日 22:15



こんにちは。
高松市の歯科医院、
もりぐち歯科クリニック
歯科衛生士の橋谷です!


先日、福岡へ小児矯正のセミナーに
受講してきました!

当院にあるブラケット矯正や床矯正ではなく
myobraceという、シリコンでできた
マウスピースのような矯正装置です。


image.jpeg

対象は5〜15歳です。

どういう矯正装置かというと、、
単に歯並びを治すというよりは
呼吸や舌の位置、嚥下(飲み込み)を
改善して、正常な機能を習慣づける
ことによってきれいな歯並びを
獲得していくというものです。


成長期の子どもたちの約75%は
不正咬合や好ましくない
顔貌の発達をしています。


そこでmyobraceを使い、
口呼吸、舌の突出し、間違った嚥下などの
口腔習癖を改善することで
根本的な原因を治療することができるのです!


まだまだこの装置を使っている歯科医院は
少ないと思いますがこれから見学に行ったり
勉強をして、少しでも多くの方が子供のうちに
矯正が終われるよう、お手伝いして
いきたいと思っています!


まだまだ私もお勉強が必要です(⌒-⌒; )
頑張ります!!!



七五三٩( 'ω' )و

2016年10月22日 15:52

こんにちは。 高松市の歯科医院
もりぐち歯科クリニック、
歯科衛生士の岡嶋です。

今日の天気予報は曇りでしたが、
1日雨が降りましたね。
こんな雨の中、七五三に行ってきました。
11月15日に行われる祝い事ですが、
混む前にしておこうということで
滝宮天満宮に行ってきました。

す、空いてる、、、(๑>◡<๑)
しかもただご祈祷だけではなく、子供達に
クジをさせてくれたり、たくさんのオモチャや
クレヨンなどのお土産もたっぷりで大喜びでした。
写真撮影もしてくれ、すごく子供も和み、
ご祈祷もゆったりすることが出来ました( ´ ▽ ` )

元気にスクスク育って欲しいものです。
IMG_0230.JPG

★橋谷さん・砂川さん★

2016年10月17日 07:25

こんにちは!

高松市の歯医者、もりぐち歯科クリニックの

歯科衛生士、藤本です(*^_^*)

 

今年の4月から歯科衛生士として働いている

砂川さん!!

今すごくがんばっています!

_20161016_130338.JPG

もりぐち歯科では、週1で診療後に

自主練をしているのですが・・

 

この日は橋谷さんと仮歯を作る練習をしていました^_^

私も隣で見守りつつ・・

橋谷さんも立派な先輩になりました☆

 

今後は若い2人が中心となっていくと思うので、

期待しています(^_^)v

がんばれー!!!!

 

歯髄バンク

2016年10月16日 22:49

こんにちは

高松市木太町もりぐち歯科クリニック

歯科医師の白崎です

季節の変わり目ですね

みなさん風邪をひいたり

体調を崩してはいないですか???

先日とある記事を目にしました

それは



歯髄バンク



なんやねん

それ???


虫歯になると歯が痛いですよね

それは歯の神経があるからです

実はその細胞

最近いろいろな可能性があることがわかってきています

iPS細胞の源になる細胞

それが大量に含まれている

そういうことがわかってきました




でも歯抜きたくないし・・・・


そうですよね

いまの歯を抜くのは嫌ですよね

でも

子供の歯ならどうですか???


どうせ自然に抜けるものですよね

最近の医学の進歩は本当にすごい

無くなったものは自分の体で再生

夢の時代もそんなに遠くないのかもしれないですね

2016年10月14日 09:27

高松市の歯医者、もりぐち歯科クリニック

歯科衛生士の山中です。

朝晩とだいぶ寒くなってきましたが、夕方にこんなことをして

楽しんでいる子供たち・・・

1476402024821.jpg

 

 

 

 

 

 

 

長ーい影が面白かったらしく、

みんなでいろいろな影を作っていました。

1476402029527.jpg

 

 

 

 

 

 

 

野球の練習後なので、寝っ転がるのもへっちゃらです(*_*;

一応女子なので、「LOVE」なんて書いているようですが。

見えるかな~

まあ、練習後の早く帰りたい親たちは気にせず、

ひとしきり遊んで満足気な女子野球の仲間たち。

1476402017011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

道具も何もいらない、昔ながらの遊び方に

ほのぼのとしました(^.^)

 

紅葉のはじまり🍁

2016年10月13日 15:06

こんにちは。高松市、歯科医院

もりぐち歯科クリニック

歯科助手の白石です。

急に寒くなりましたね☝️😊

ふと山を見てもまだ紅葉はしていません。

しかし、

公園の木の葉が

ちらほら

紅い🍁🍁🍁

気温が下がったので

紅葉が始まりつつ

image.jpeg
image.jpeg

秋の気配ですね☝️😊 
主人がバイクを買う予定なんですが

ツーリングもいいなぁ〜

私の愛車は50ccなんで

ツーリングは無理ですが😉

image.jpeg


瀬戸芸

2016年10月12日 23:03



こんにちは!
高松市の歯科医院、もりぐち歯科クリニック
歯科衛生士の橋谷です!


この前のお休みに瀬戸芸に
行ってきました♩
ずっと行きたかった瀬戸芸!
島めぐり!!
とりあえず父に勧められた
男木島女木島へ♩
歩いて行動できるので、
趣のある街並みに自然もあり
かなり癒されました!!
もともとアートも好きなので
面白かったです♩


親が瀬戸芸のパスポートを
買っていたのでそれを借りて
駐車場は無料、展示も
無料で入れるところと安く入れる
ところがあり、かなりお得でした😁


直島では『はいしゃ』とゆう題名の
展示があるみたいなので
時間があれば次は直島に行きたい!
と、思っています♩


香川県もまだまだ楽しめます✨


瀬戸芸は3年に一度あり、
今年は3回目です!
シーズンは春夏秋あって、
今年はこの秋で終わりなので
時間があればみなさんも
是非行ってみてください♩


IMG_2396.JPG


秋 やっと・・・

2016年10月 8日 00:43

こんにちは。高松市の歯科医院

もりぐち歯科クリニック

歯科衛生士の岡嶋です。

 

やっと秋らしくなってきましたね。

日曜日からはうんと気温が下がります。

温度差すごいですね。

きっと大人も風邪ひきますよ。

気を付けてください!!

 

でもこれから何かと秋のイベントが

ありますね。

この連休に、金刀比羅宮で大祭があったり

さぬき豊浜ちょうさ祭り、

まんのうコスモスフェスタ

宇多津秋祭りなどなど。

あっとゆう間に寒くなる前に秋を

楽しみたいですね。

 

10月はうちでもイベント続きで

娘の3歳の誕生日やら、この連休は

運動会で大忙しですが、

子供の成長を楽しみに頑張ります♪

IMG_0090.JPG IMG_0096.JPG

IMG_0143.JPG

★ハマってます★

2016年10月 6日 07:45

こんにちは!

高松市の歯医者、もりぐち歯科クリニックの

歯科衛生士、藤本です(*^_^*)

 

最近、ハーブティーにハマっています♪

_20161006_072730.JPG

ハーブティーには様々な効果があって、

それぞれ効能や味、香りが異なります。

 

 胃の不調にはペパーミント、下痢にはジャーマンカモミール、

花粉症にはネトルなど・・

 

私個人的には、ローズヒップが好きです^_^

美肌・美白効果が期待できて、女性には嬉しいハーブですね♫

味も少し酸っぱいですが、おいしいです!!

 

ハーブティーは体調不良を改善してくれたり、

沈んだ気持ちを持ち上げてくれたりなど、

さまざまなメリットがあるので、オススメですよ(^_^)v

★紹介します★

2016年10月 5日 07:55

こんにちは!!

高松市の歯医者、もりぐち歯科クリニックの

歯科衛生士、藤本です(^_^)v

 

今私が使っている、歯ブラシ達です♪

_20161005_074358.JPG

歯ブラシ・タフトブラシ・フロス・歯磨き粉2種類

(虫歯予防と美白効果のある歯磨き粉を使っています)

 

本当は全て朝・昼・夜で使えたらいいのですが・・・

正直難しいですね(^_^;)

なので、夜だけは20分~30分くらいかけて、

全て使ってしっかり磨いています!

 

面倒に感じる時もありますが、

やっぱり歯は大事です!!

虫歯や歯周病は避けたいですよね・・

 

歯ブラシだけでは限界がありますので、

ぜひ、歯ブラシ以外のフロスや歯間ブラシなどを使って、

予防をしていきましょう(*^_^*)

使い方が分からなかったり、何か気になることがありましたら、

何でも聞いてくださいね♬

 

マイゴーグル✨

2016年10月 4日 22:03



こんにちは♪

高松市の歯医者
もりぐち歯科クリニック
歯科衛生士の砂川です。

じゃーん✨

image.jpeg

これは感染予防用のゴーグルです🤓✨
歯石を取ったり
治療のアシスタントについていると、
唾液や血液が
飛んできたりすることがあります。

また目に見えなくても、
空気中に粉塵や
ミスト状となった液体が
飛んでいるとこがあります。

滅菌や消毒などをきちんと行い、
患者様同士が
感染しないようにすることも大切ですが、
自分自身の体を守ることも
とても大切です✨

という事で
ひとりずつマイゴーグルを
買ってもらいました😊

みんな嬉しそうです✨

傷が付かないように
大切に使いたいと思います☺️♩



ガンと闘う

2016年10月 2日 19:26

こんにちは

高松市 木太町 もりぐち歯科クリニック

歯科医師の白崎です


ある一人の女性が乳がんと闘っています

みなさんもご存知



小林麻央さん



ブログの内容からも想像できる

現状の厳しさ

予想されるガンの状態

それはStage 4

つまり末期

乳がんのStage 4の5年生存率

比較的他のガンよりはいいですが

それでも30%

彼女はちゃんと定期検診を受けていた

怪しいものがみつかった

半年間の経過観察

それが忙しくて数ヶ月伸びてしまった

たった数ヶ月の期間だった

それでもはや怪しいものはStage 4へ・・・

ガンの怖さが伺えます

それと同時に今の医学の限界も見えます

そもそも検査で発見できるガン

ある程度の大きさにならないとそもそもわからない

それに小林麻央さんが受けた検査




何かがある



これはわかるのですが




それが何か???




はわからない


年齢的な要素、授乳中

そういうことを加味して経過観察

その結果進行ガン


誰が悪いのか・・・


マスコミは医者が見逃した

そのような風潮で書くマスコミもいました

でもそれは違います


それが今の医学の限界だから


そして、小林麻央さんのブログ

印象に残る言葉がありました

最初嫌だった抗がん剤

でも、その抗がん剤

いろんな治験を乗り越え

いろんな人を犠牲にしてきたかもしれない

その結果いろんな人を治してきた

そう思うと

嫌だった抗がん剤も頑張ろう

そう思えるみたいです


先日緩和目的の手術をされていたようです




奇跡はもっと先で使いたい



そうブログで書かれていました

一医療人として彼女の全快を心より期待したい

心よりそう思います